縮毛矯正・パーマにこだわった、練馬区江古田の美容室Legare for hair 【レガーレ】

forhair

こだわり

top > for hair


こだわり
縮毛矯正よくある質問
縮毛矯正ビフォーアフター

Legareの縮毛矯正とデジタルパーマは、健康な髪からくせ毛やダメージ毛でも、ヘアスタイルのデザインに合わせてお家でも再現しやすいストレートヘアとパーマスタイルを提供致します。
「自然な毛先に丸みのあるストレート」「しっかりなストレート」や、「柔らかいカールスタイル」「揺れるウェーブスタイル」の質感にこだわっております。
ダメージを最低限に抑える事を最大のトリートメントと考え、コンディションの良い状態を持続する為にアフターケアを大切にしてます。
お客様の素材を見極め、仕上がりまでのプロセスで髪に負担を抑える縮毛矯正とデジタルパーマをしています。

縮毛矯正について

こんな方におすすめ!!自然なストレートがいい方。毛先に丸みのあるストレートがいい方。しっかりなストレートがいい方。もちが良いストレートがいい方。コンディションの良いストレートを持続したい方。

こんな経験ありませんか?くせが強い為縮毛矯正が上手くかからなかった。縮毛矯正でまっすぐになりすぎた。縮毛矯正をしてぺったんこになりすぎた。縮毛矯正したという感じのスタイルが嫌。度重なる縮毛矯正でダメージがひどくなった。毛先がダメージでちりちりになってしまった。

縮毛矯正の特徴

step1炭酸泉とこだわりのシャンプーでコンディションを整えます。
炭酸泉とこだわりのシャンプーで髪についている余計な物をしっかり落とし、コンディションを整えた後、見極め、施術を初めます。
step2毛髪を見極め部位により、薬液の選定を変えて塗り分けや、毛先を完全にブロックを行います。
髪は根元、中間、毛先、とコンディションが違い、特に中間、毛先は施術履歴と削ぎもあるため、仕上がりに大きな影響が出ますのでしっかりとカウンセリングでご相談します。
薬剤は弱酸性、中性、低アルカリをベースにしております。
薬液塗布は一度一度タオルで拭き、コームとハケを使い、無駄なく塗布をいたします。
塗布後、時間調整を的確に行います。
step2 step2 step2
step3質感コントロールを行います。
1剤を流した後の中間処理を行います。料理で言う調味料です。
ここで次に行うアイロン工程での「熱から守る役割」と「質感」を整えます。
中間処理1
コンプレックスと言う方法で熱から保護する為と質感を整える浸透性よい皮膜を作ります皮膜を作りアイロンで定着させます。
中間処理2
オイルスチーミングと言う方法で湿熱とオイルを使い柔らかい質感に整えます。
中間処理3
ドライコントロールと言う方法で髪の中の水分量を整えて癖をのばやしやすい状態にします。
step3
step4カットのデザインをアイロン工程で生かします。
水抜きアイロン1
特殊なアイロン法で小刻みに熱を与えつつ、水分を抜いて、髪をつぶさずに真っ直ぐに伸ばしたり、若干のカールをつけたり、お客様のご希望に合わせてデザインします。
水抜きアイロン2
ツインブラシとアイロンを同時に使い綺麗なストレートの形状を保ちアイロンを入れる技法です。
step4step4
step52剤処理をしっかり行います。
酸化と言われている固める作業です。
こちらをしっかりする事で、もちのよいストレートヘアの定着になります。
step6後処理と炭酸泉で薬剤残留をしっかり流し、今まで行ってきた工程の質感を決定します。
お客様の「なりたいストレート」を実現します。
偽りをなくし、進化をやまない縮毛矯正。
Legareは技術・プロセス・薬剤にこだわり、
お客様に喜んで頂けるストレートヘアを提供させて頂きます。
縮毛矯正でお悩みの方は、是非ご相談下さい。
step6step6

pagetop