縮毛矯正・パーマにこだわった、練馬区江古田の美容室Legare for hair 【レガーレ】

beforeafter

縮毛矯正 ビフォーアフター

top > for hair > before after


こだわり
縮毛矯正よくある質問
縮毛矯正ビフォーアフター

お客様のbefore、afterをご紹介致します。

ショート

ショートスタイル1担当:掛札
健康毛で大きく膨らみボリュームが出る癖です。
根元から毛先までストレートしていきます。根元に薬剤塗布後、毛先は削ぎのダメージがある為に一段下げた薬剤を塗布し中間水洗後にコンプレックスを行い自然なストレートになるようにラウンドアイロンを行いまとめました。

ロング

ロングスタイル1担当:掛札
癖自体は強くないものの、伸びにくい癖でカラーリングのダメージがあるタイプです。
根元のみに薬剤塗布し毛先は完全保護し中間水洗後にオイル抜きと言う工程のアイロンを行い艶ややかなストレートスタイルに。
ロングスタイル2担当:掛札
ゆるやかな癖があり強い薬に弱いタイプの髪質です。独自の低アルカリの薬剤を根元塗布後、毛先は完全に保護しコンプレックス処理後に独自アイロンを全体に行い美しいストレートに。
ロングスタイル3担当:掛札
うねりのある癖が全体にあり薬剤のダメージはない髪ですがカットでのダメージがあるタイプ髪です。
根元と中間と毛先にそれぞれに適した薬剤を塗布後にカットのスタイルを生かしラウンドアイロンとストレートアイロンを行い可愛い自然なストレートに。
ロングスタイル4担当:掛札
根元から大きく波うつ癖とうねりのある癖が混合しておりカットでさらにまとまりが悪くなっている癖です。
根元は低アルカリ、中間と毛先は中性タイプの薬剤を塗布し中間水洗後に根元から毛先まで熱の保護と弾力をあげる処理を行いラウンドアイロンししなやかな艶のあるストレートに。

ハイダメージ

ハイダメージスタイル1担当:掛札
ホワイトブリーチ履歴がある、ギリギリの髪の体力の髪で全体にゆるく膨らむ癖です。
酸性と中性タイプの薬剤を塗布し中間水洗後にコンプレックス処理後にストレートアイロンとラウンドアイロンを行いストレートに。
ハイダメージスタイル2担当:掛札
ノーマルカラーとブリーチ履歴があり矯正履歴はなし髪のダメージが色々と混合しており毛量も多く波状毛と捻転毛で膨らむ状態です。
初めに根元をカラーリングし健康な部分とダメージ部分とハイダメージ部分とお薬を適切に塗りわけて塗布、水洗後にコンプレックス処理を行いラウンドアイロンで自然な丸みを持たせたボブ。
ハイダメージスタイル3担当:掛札
表面はあまり強くクセは出ていないのですが、内側に大きなうねりが出ています。
このせいで全体にボリュームが出ていました。 今回も根元に薬剤塗布、中間毛先は保護しました。

スピエラGMT酸性矯正

酸性矯正スタイル1担当:掛札
癖はゆるやかな波状タイプで細くカラーリングでのダメージが大きい為、弱酸性領域で力を発揮するスピエラと言う薬剤を使いドライコントロールをし水抜きアイロン後に再度スチームアイロンを行い、艶やかなストレートに。
酸性矯正スタイル2担当:掛札
健康毛で癖はそこまで強くないが髪が太く親水性の髪であり膨らみが強い癖です、スピエラにGMTを混ぜてドライコントロール後に水抜きアイロンし美しいストレートに。

ビビリ修正

ビビリ修正スタイル1担当:掛札
デジタルパーマの薬剤と熱で髪のダメージの限度を超えて傷みすぎてしまった状態です。
この場合はリスクもとても高くお薬を付ける事も危険な状態になってます。基本的にこの場合ですとバックの部分などの髪を少し切らして頂きストランドテスト(お薬の反応を見て判断)を必ず行い出来る場合のみさせて頂きます。尚修正は掛札のみ行っております。

メンズ

メンズスタイル1担当:掛札
メンズスタイル2担当:掛札

pagetop